2010年05月14日

亀井金融担当相「単純な消費税アップは経済の井戸からす」(レスポンス)

亀井金融・郵政担当相は14日の閣議後会見で、「連立を組んでる友党が、税制や経済政策について出してくる方針は極めて関心がある」とした上で、高まる消費税引き上げ議論に慎重な姿勢を示した。

亀井氏は国内の経済状況を「井戸」に、税収を「井戸水」に例え、「水がかれてきた井戸につるべを何本降ろしたところで、それで水がくみ上げられるはずはない。井戸水を豊かにすることを真剣に考えていくべき」と、消費税率を上げるより経済成長を優先させた対策を考え、税収を増やすべきだという考え方を述べた。

「それ(経済成長)に役立つ税制は当然考えていくべきだが、今やっている消費税の税率をそのまま上げることは、井戸水をくみ上げることになるのか、その井戸を余計にからしてしまうのか。そのあたりの判断をきっちりとやっていく必要がある」とし、安易な消費税率引き上げを牽制した。

ただ、その一方で、菅財務相の「増税しても使い道をまちがえなければ景気はよくなる」という発言には「すべてが間違っているとは思わない」と、税制全般の議論については一定の理解を示した。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【高速道路新料金】CO2は増える?減る? 国交、環境両省が正反対の試算結果
青木自工会会長「次世代エコカー普及には支援策必要」
ママが欲しいのは タント と ステップワゴン
金融庁 特別編集

「看護の日」制定から20年、都内でフォーラム(医療介護CBニュース)
参院島根に桜内朋雄氏=みんな、1人区初の公認(時事通信)
山岡氏が請求放棄 週刊新潮名誉棄損訴訟が終結(産経新聞)
トキ 卵がまたカラスに奪われる 残りの卵がまだ存在か(毎日新聞)
リサイクル用ガラス片 2500トン不法投棄の疑い 姫路社福法人など捜索(産経新聞)
posted by ナガクラ マサユキ at 20:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。